toggle
2020-04-02

在宅ワーカーへのTips2

仕上げがいつになるのかわからずに、無になって編み続けています

悪天候が続いていましたが、久しぶりに日差しが気持ちの良い1日となりました。在宅ワークのメリットには、天気が不安定な時期でも洗濯という家事がうまく回せるという点があります。

在宅ワークをうまく乗り切るための2つ目のヒントを今日も書いていきたいと思います。

一生懸命仕事をやっているのに達成感が得られない

これまでオフィスで働いていた人にとって、自宅が職場になるということは、精神のコントロールがアホみたいに得意な人でない限りとてもストレスになります。昨日の記事にも書いたように自宅は仕事をするためのインフラが整っていない、ということが最大の特徴です。
自宅は「休む場所」であって、そこで仕事を進めるにはとにかく集中力を高めていかなくてはならないのですが、、、冒頭に申し上げたように天気が良いから洗濯機を何度も回してしまったり、ご飯の支度にこだわってしまったり、時にはテレビをつけてしまったり、ととにかくプライベートのことを挟み込んでしまうものです。私自身はそれについて悪いことだとは思っていません。むしろ、在宅ワーカーの特権だと思います。

ただ驚くことに、自宅に長時間いる日は、やるべき仕事をきちんとこなしているにもかかわらず、達成感の得られない1日になってしまうことが多いです。

会社員としてオフィスで仕事をしていた時は、オフィスという場所に滞在して仕事をこなす、という行為そのものが達成感につながっていたような気がします。もっと具体的に思い出してみると、プロジェクトについて周囲の人たちと話し合って進めることで自分の役割を果たし、時に褒められたり怒られたり、という波を感じることも大きな達成感の一部になっていました。
しかし、在宅で仕事を進めると、入稿を終えたり、何か大きなことを完成させてもどういうわけだか達成感にはならないのです。ただ単に、やるべきことをやった、という感覚です。おそらく自宅という環境がそうさせてしまうのだと思います。

仕事とは別の課題を自分に与える

ではどうしたら良いのか。その達成感の得られない感情を埋めるために私がオススメすることは、自分自身に、難易度の低い(そこそこ楽しめる)課題を与える、ということです。

もちろん仕事そのものが課題になればそれに越したことはないのですが、上でも述べたように、そもそも仕事というものは会社というコミュニティの一部であるため「誰か」とその達成感を得られるような行動ができなければ難しいのです。上司や同僚を自宅へ招き入れるわけにはいきませんよね。だからこそ、自分一人で得られる達成感を自ら作り出すことをするしかないのです。

では、課題を与えるとは何か。具体的な趣味がある人はそれを必ず毎日やれば良いのです。例えば「必ず30分だけゲームをする」とは「本を10ページ読む」とか。ハードルの高さは必要ありません。自宅の中で一人だけで完結できること・自分にとって“課題”となるかということが大事です。

ちなみに私は、複数の課題をその時の気分で不順にグルグルまわしているという感じです。

・編み物(これまで全くやったことがなかった)
・週1回届く英字新聞を読む
・読書を30分

の3つのうちどれかを必ず1日1つやる、ということにしています。編み物と英字新聞は、今回のコロナ騒動に関係なく、2020年にトライし始めたことです。
仕事の合間や夕食後、寝る前に必ずどれかに取り組むことで、小さいながら達成感を自分に与えています。

一人でこなせる課題で達成感を積み重ねていこう

達成感を感じないと、少なくとも私は不安になります。その結果寝つきが悪くなり、夜中何度も目を覚ます、といういわゆる不眠状態に陥ります。十分に眠れないことで日中には集中力も散漫になり仕事の質が下がってしまいます。
つまり、達成感を得られないことで悪循環が始まってしまうのです。

パートナーや家族と同居している場合は、この達成感を共有する共通の趣味を持つこともアイディアの1つかもしれませんが正直共通にすることはやめた方が良いと思います。なせならこの課題を持つことは「仕事」の延長だからです。

「仕事」をうまくこなす精神力を保つために行うことなのでそこに他者を巻き込むのは避けるべきです。「13:00から一緒に○○をやろう」と決めたとして、12:58に相手が取引先から電話を受けて一緒に始められなくなったらイラッとしてしまいませんか?反対に自分に電話がかかってきたら申し訳ないと思いますよね?この達成感は一人で完結させるべきものなのです。

これまではなんとなく日常に取り入れていた趣味を課題に変換させることで心の健康を保っていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です